イオングッドライフクラブ様でLGBT研修をさせて頂きました

心理カウンセリング
12 /28 2016
先日12/9(金)に、イオングッドライフクラブ様(イオン株式会社の共済会)でLGBT研修をご提供させて頂きました。(※ご許可を頂いて社名を記載しております。)
 
イオン様は、既にLGBT研修を何度か開催しておられ、wwP2016でも受賞していますが、LGBT研修を1回行って終わりということではなく、継続的な取り組みとしてP・M・RにLGBT研修のご依頼を頂いた事は、企業としての誠実さだと深く感じます。
ケースや事例を盛り込んだこともあり、当日の会場では様々なご質問を頂き、皆様の熱意と真剣さを感じたことは、講師としてだけでなく、LGBT当事者の一人として感動を感じる時間でした。
これからも、P・M・Rはイオン様のLGBT施策にご協力をさせて頂きます。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。
 
今回頂いたLGBT研修の後、我が家の近所にはイオン系列の小さなスーパーがあるのですが、他にも大きなスーパーがある中で、イオンのスーパーに行きたくなります。
僕はゲイの当事者でもありますが、LGBTに興味がない会社のスーパーよりも、イオン系列で買い物がしたいなと思うようになると、自然とそのスーパーでの買い物が増えました。
パートナー達とちょっと買い物に、という場合も、そのスーパーに行く頻度が増えました。
LGBT研修って、社内の社員や従業員の働きやすさの為だけでなく、消費活動にも関わるという事例を、今後のLGBT研修の中でも、もっと伝えて行けたらいいなあと思います。
 
研修というのは、
 
(A)知識を習熟するための研修
 
(B)知識を業務や経済活動にどう活かしてゆくかという研修
 
の2種類がありますが、LGBT研修やメンタルヘルス研修も同様です。
 
LGBTを知る研修はたくさん増えてきた中で「じゃあどうしたら?」を自社の文化や制度に応じて理解し、実践できるLGBT研修は、まだ少ないように思います。
P・M・RはLGBTの心理相談の専門家であることから、クライアントの方々とその「どうしたらいいか」をご一緒に考えて続けて約10年。
心理相談の中でクライアントの皆様が教えてくださったことが、今、企業の方々の指針になっています。
 
「LGBT施策をどうしたらいいか」をご提案できるLGBT研修事業者として、今後も頑張っていこうと思わせて頂ける、イオングッドライフクラブ様のLGBT研修でした。
 

●カウンセリングルームP・M・R LGBT企業研修
http://www.pmr-co.com/
 

コメント

非公開コメント

村上 裕

http://www.pmr-co.com
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980


【 ごあいさつ 】

はじめまして。
東京都の中野区を中心に活動している、ゲイの心理カウンセラーです。
性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。

もしも私自身の詳細にご興味を持ってくださったら、下記 カテゴリ の 【 はじめに 】と【理念】 をご覧ください。


今日もまた、ゲイの心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。