FC2ブログ

あなたもわたしも大丈夫じゃないけど、わたしたちは、自分が大丈夫じゃないことを知っているから、大丈夫

村上 裕

人生の試練と呼ぶしかないような酷い出来事は、予告も前触れもなくやってきて心をめちゃくちゃにする。
過去の傷を思い出させて痛みを与えたり、これからの未来に続く傷を深く刻みつけたりする。
それはとても苦しくしんどいことで、表情を奪い、感情を失わせる。

でも、人生の試練は、人生の岐路でもある。

新しい価値観を与え、見えなかった道をみせ、これまでの人生で築いてきたものが何なのかを教えてくれる。
痛くて痛くてどうしようもなくても、ほんの少し顔をあげるだけで、そういうものはちゃんと見える。
どうせ悩むなら、うつむいて悩むより、月を見上げながら悩みたい。

大切なのは、ひとに助けを求めることだ。

応えて貰えないかもしれない。
助けて貰えないかもしれない。
そんなふうに怖くなるだろう、きっと。もう痛いのは嫌だから。
でも、自分の手を伸ばさないと、自分に向けてくれている誰かの手もつかめない。

いま生きているということは、いままで生きてきたということは、必ず誰かが自分に手を差し伸べてくれているということだ。
忘れていたり、気づいていないだけで。
お互いを知り合い、時間や出来事を共有し、絆を結んできたひとが必ずいる。

心の準備なくとつぜん現れた酷い出来事にいためつけられ、それでも踏ん張っているだけで、もう、いつも以上にがんばっているんだから、それ以上がんばることは無い。
友達や、家族や、恋人に、助けてもらっていい。

助けてくれる誰かは、そこに居るだけで勇気をくれる。
そのことばは、気づかなかったことに気づかせてくれる。
にぎったてのひらの体温は、あたたかさをくれる。
なんだかもうしんでしまいたくなったって、それでもいきるちからをくれる。

前触れなくあらわれた人生の試練は、じぶんひとりで頑張り過ぎなければ人生の岐路に変わる。
だから大丈夫。
僕も君も大丈夫じゃないけど、僕たちは、自分が大丈夫じゃないことを知っているから、大丈夫。
僕にも君にも、手をつかんでくれる誰かがいることを知っているから、大丈夫。

僕も、君も、僕達も、君たちも。
幸せにも不幸にもなれる。
どっちを選んでもいい。

だから、どうせなら幸せになろう。

幸せに、生きていこう。

Comments 1

There are no comments yet.
sakichoco  

自分が大丈夫じゃないことを知っているから、大丈夫という言葉がとてもすーっと・・・。
自分自身に向けて何度も言いたいです。 Twitterで紹介しつつ呟かせていただきます。

2011/07/10 (Sun) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">