FC2ブログ

2016年1月、NHKとの共同企画! 参加者募集のお知らせ

村上 裕

※TV取材と撮影にご協力頂ける方の募集です。
ぜひご一読とご応募をお願い致します!
また、身の周りにご関心のある方がおられましたら、ぜひ、ご紹介をお願い致します。
 
 
2016年、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
毎年、年始めは不思議な高揚感と期待感、そして、気持ちがピッと引き締まる思いを感じます。
そして、新年早々からご案内とお願いです!
 
 
カウンセリングルームP・M・Rは、セクシュアル・マイノリティの心理支援を約8年前から開始した、日本においては先駆けとなる組織です。
昨年にはスタッフの増員を行い、東京・大阪・福岡と全国展開を始めましたが、その流れのなかで、NHKさんよりご連絡を頂き、1月の企画にご協力をさせて頂くことになりました。
 
2015年4月の東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例が導入されたとき、私は、カミングアウトの機会の拡大とアウティング被害の顕在化が起こると予想しました。
カミングアウトとアウティングのトラブルは、同性パートナーシップ条例のせい、ということでなく、今までも水面下で起こっていた出来事です。
それが、より顕在化すると予想していましたが、「ハートネットTV」を初め、志ある番組を扱っておられるNHKさんのご担当者さまとのディスカッションでも、同様の観点を共有することができました。
 
そこで、「カミングアウト」と「アウティング」という2つのテーマで、特集番組の製作予定と至ったのですが、取材や撮影にご協力くださるLGBTQI当事者の方を募集しています。
 
以下、詳細です。
ご不明点等あれば、ぜひ、お問合せください。
エントリーは、カウンセリングルームP・M・R内のエントリーフォームからお願い致します。
 
 
●募集期限
放送予定日が1月ということもあり、募集期限は2016年1月7日(木)21:00までとなります。
 
●応募方法
カウンセリングルームP・M・R内の取材・撮影協力エントリーフォームから、または、この記事へのお返事やダイレクトメッセージにて。
→ エントリーフォームはこちら
 
●募集対象
・LGBTQI当事者で、これからご家族や友人にカミングアウトを検討しておられるかた。
・LGBTQI当事者で、アウティングの被害に遭ったご経験のあるかた。
・取材、撮影、問わず、定員10名。
・直接取材を行うので、主に関東近隣のかた。
 
●撮影場所
・東京都中野区にある、カウンセリングルームP・M・R内
・東京都内にある、NHKビル。
・ご協力者様ご要望の場所。
上記いずれかにて、取材、または撮影を行います。
 
●その他
カミングアウトを扱う番組でアウティングを行ってしまっては本末転倒ですから、プライバシーは完全に守られますし、撮影は強制ではなく、ご希望頂ける方のみですので、ご安心ください。
 
カウンセリングルームP・M・Rは、今回の企画において報酬を頂かない意向をお伝えしているため、恐縮ながらご協力者様への報酬は基本的にありませんが、ご協力内容によっては報酬もご検討されておられるとのことです。
カウンセリングルームP・M・Rからの御礼として、撮影のご協力頂く方には、カウンセリング2時間を無料にてご提供させて頂きます。
 
LGBTQIについての悪意ある内容ではなく、NHKご担当者さまは、LGBTQIをとりまく社会の出来事を、誠実に社会へお伝えされたいと願っておられます。
私自身ゲイ(男性同性愛者)のひとりとして、全てのかたに役立つ企画を作って参りたいと思っています。
ご関心のあるかた、ご自身の声を社会に届けたい方、どうぞ、ご協力をお願い致します。
 
ぜひ、私達の声を、社会に届けましょう!
 
 
※進行によって、随時、情報の訂正・変更がある可能性がございますが、その際には、すみやかに公開、共有をさせて頂きます。
 
 
Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">