FC2ブログ

アメリカ全土での同性婚合憲化に思うこと

村上 裕

こんにちは。
プロフェッショナル心理カウンセラー、
ゲイの心理カウンセラーの村上裕です。


2015年のこの4月に渋谷区で同性パートナーシップ条例が可決され、
続いて、世田谷区、豊島区、新宿区、横浜市、大阪市にも同様の条例が提出されました。
そして更に、
6月にはアメリカ合衆国全土で、同性婚が合法であると可決されました。

大きな大きな歴史の節目に、
ひとりの当事者として立ち会っているのを感じます。


セクシャルマイノリティのうち、
トランスジェンダーやインターセックス等は後年になって登場したマイノリティで、
歴史的に注目された最初のセクシャルマイノリティは、同性愛であると言えます。

歴史の中で、
当初は精神障害とされた同性愛が、
やがては「決して精神異常ではない」と世界に認定をされ、
そして、同性婚という権利がアメリカ全土で合憲とされた。

2013年にニューヨーク市で同性婚が合憲とされ、
2015年にアメリカ全土で同性婚が合憲とされる。

この歴史の動きのスピードに、
日本も追いついていく日が目に見えるようです。


これからの社会の中、
今まで以上に、セクシャルマイノリティと呼ばれる人々が、
社会に姿を現していくことになると思います。

人はきっと、
自分が自分であることを、
誰かに認められたい心があると思うから。

そんな人々が姿を現したいとき、
その背中を押して差し上げられる心の支援者達が、
もっともっと居たら、
悲しい誤解は、きっと減らしていくことができる。

セクシャルマイノリティの心の支援ができるカウンセラーが、
今こそ社会に必要とされています。


2013年に、アイディアヒューマンサポートアカデミーのNY海外研修でインターンに入らせて頂いた、
GMHC(ゲイ・メンズ・ヘルス・クライシス)のスペシャリスト達の姿に学んだこと。

それは、
ソーシャル・マイノリティへの支援が充実している社会は、
マイノリティではない方々にも生きやすい社会であること。


この日本の中で、心のケアのプロである、
プロフェッショナル心理カウンセラーにできること、
心の支援のプロフェッショナルである私達だから、できること。

心あるカウンセラーの皆様と、
ぜひご一緒に活動をしてゆきたいと、
心から願います。


セクシャルマイノリティの当事者の方、
セクシャルマイノリティのご家族の方、
セクシャルマイノリティのご友人の方、
様々なニュースから関心を持ち始めた方、
ぜひ、お声をおかけください。

「あなた」だからこそできる心の活動があります。

この社会の中、ご一緒に道を切り開いてゆける
「あなた」に出会えるのを、心から、お待ちしています。



プロフェッショナル心理カウンセラー
ゲイの心理カウンセラー
村上裕
Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">