FC2ブログ

心からの感謝を

村上 裕

今日は、かつてのクライアントのお一人に、プライベートな友人として会いました。

美味いパスタを食べ、美味いワインを飲んだ。
そりゃあもう、本当に楽しい時間で、気がついたらもう終電間際(というか、彼は終電を逃しました^^;)になっちゃってて慌てたくらい、あっという間に過ぎた時間だったのです。

彼は長いあいだ、本当に長いあいだ苦しめられていた問題を自分自身の力で解決し、新しい日常を始めようとしていて、今日はそのお祝い会でした。

たまたま僕は、そんな彼の大きな変化の途中に、心理カウンセラーとして立ち合わせて頂いた。
そんな彼のセレモニーとして、お誘い頂いたお食事会でした。

心理カウンセラーという仕事をしていて思うのは、こんなふうに、ひとがそのひと自身の力で生きていこうとする力強さを、すぐ側で見させてもらえることの素晴らしさ。
何にも変えがたい、なんと言っていいかわからない、人間に対する尊敬の気持ち。

ひとは、変わっていける。
どんな状況でも、何が起こっても、どんなに時間がかかっても、ひとは変わることができる。
そのひとが、望むように。
いつだって、自分を縛る出来事を本当に解決していくのは、その人自身の生きる力強さ。
誰もが持っている、いのちの力。
その大切なことを、改めて、彼が教えてくれた。

「ありがとう」

と彼は何度も言ってくれた。
僕も、「ありがとう」と言った。
僕たちは、何度もありがとうと伝えあった。

だって、ひとが今まさに苦しみを解決して、晴々とした笑顔になっていくような、そんな変化を肌で感じることが出来るなんて。
きっと心理カウンセラーって仕事をしていなかったら、なかなか出会えない出来事だと思うんです。

こんな気持ちになる時、この仕事を選んで良かったなぁと思います。
自慢とか、誇示とか、そういうことではなくて、僕にはこの仕事がしっくりくる、そう思える仕事が出来て幸せだなぁ、と思うんです。
ああ、なんて幸せな毎日だろうと思うと、なんだか思わずニンマリしてしまうのです。
くすぐったくて、嬉しい気持ち。

これから先もまた、彼が心理カウンセラーとしての僕を必要とする時、求められたものを充分に提供できるよう、これからも沢山のことを知り、接し、触れ合い、ひとの心、そして自分の心を学んでいこうと、
そう、心の底から思います。
Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">