わたしの理念 ふたつめ

私の理念
06 /11 2012
私が見てきたゲイの世界では、先月笑って言葉を交わした人が、今月にはもう居ない、それが当たり前に起こる世界でした。

人それぞれに、生きる環境は違います。
そこから見える世界も違います。
ですから、私とはまったく違う世界を見てきたかたもおられると思います。
それは、とても暖かで、素晴らしいことです。
そんなかたが、たくさん、たくさんおられるのであれば、それは、本当に嬉しいことです。

私に見えていた、近しいひとが当たり前に居なくなってしまう事実。
人間は、悪意のあるたったふたことの言葉で命を絶ってしまう事実。
けれど、あなたに生きて欲しいと願う心から発せられる、たったふたことで人間の心は救われることがあるんだという事実。

いつの時も、私のこころには、このみっつの事実があります。

だから
いま正に死のうとしている方が、あともうほんの少し生きてもいいかなと思えるような言葉を使えるカウンセラー。
さいきん元気が無いな、そう感じる人が、さっきよりも少し元気になれた、と実感できるカウンセラー。
これから、もっともっと幸せになっていきたい、そう願う人には、そうなっていけるよう、その背中を優しくそっと押すことのできるカウンセラー。
私は、そんなカウンセラーで在り続けること。

これが、ふたつめの理念です。

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【わたしの理念 ふたつめ】

私が見てきたゲイの世界では、先月笑って言葉を交わした人が、今月にはもう居ない、それが当たり前に起こる世界でした。人それぞれに、生きる環境は違います。そこから見える世界も...

村上 裕

【 ごあいさつ 】

はじめまして。
2007年に創業した、カウンセリングルームP・M・R代表の、ゲイの心理カウンセラー村上裕と申します。

性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。


もしも、カウンセリングやカウンセリングルームP・M・Rの活動にご関心を持って頂けたなら カウンセリングルームP・M・R とインターネット検索をして頂くか、下記URLをご参照下さい。
 
●カウンセリングルームP・M・R
http://www.pmr-co.com/


今日もまた、心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。