FC2ブログ

わたしの理念 ひとつめ

村上 裕

インターネットで、
「 ゲイ   カウンセラー 」「 ゲイ カウンセリング 」
と検索した時に、実名と顔、住んでいる場所が明らかな、その存在が確かに感じられるようなカウンセラーが、1ページ目に表示されるようになる、そんな日本にすること。
これが、ひとつめの理念です。


私は、虐待や身近なひとの死、ゲイであることの絶望感から、ヒューマンエラーを起こしていた過去があります。
外が怖くて部屋を出れず、ひきこもりだった時期もありました。
そんななか、目一杯の勇気をふりしぼって部屋を出て、訪れた精神病院。
「ここでなら助けてもらえる」、藁にもすがる思いで精神病院に行ったけれど、残念ながら薬物療法では私の心のトラブルは解決しませんでした。

「もうどうしようもないんだ、、、」
そんな絶望感で身動きができなくなって、いっそ、もう人生を閉じてしまおうか、そう、何ヶ月も思い続けました。

けれど、私は、自分を諦めたくなかった。
ゲイとして幸せに生きていく方法が、きっとどこかにある。
そう信じたかった。
そうして最後の最後に出会って、私の心のトラブルにフィットしたのが、心理カウンセリングだったんです。
けれど、その当時、ゲイの心理カウンセラーはどこにも居ませんでした。

何年もかけて心のトラブルを解決したあと、インターネットで検索しても、やはり日本のどこにもゲイの心理カウンセラーはいませんでした。
かつて、自分が欲しかったものが、まだ無い。
だから、自分がなることにしました。

そして、インターネットでゲイの心理カウンセラーが探せるようにしよう、そんなふうに世界を変えていこう、実現するんだと自分に約束しました。

ゲイの心理カウンセラーがインターネットで簡単に探せることがわかったら、べつに相談したいわけじゃないけど、なんだか安心できる。
そう感じてくださる方が、日本のどこかに必ず居ると思ったからです。

Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">