fc2ブログ

【 ご挨拶 】2年半ぶりにブログを再開します

村上 裕

こんばんは。
ゲイの心理カウンセラー村上裕です。
 
気がつけば、ブログの更新は2年半ぶりになります。
前回の更新は2019年5月で、古くからのゲイの友人の自殺について綴ったものでした。
この時の出来事は、今こうして文章を書いている今も昨日のことのように思い出します。
あれからもう2年半も経ったのか、というのが素直な気持ちです。
 
もちろん、この2年半も人生の生業として決めた心理カウンセリングの仕事は続けさせて頂いていて、日々、多くの方々の人生と心のお話しを聴かせて頂いていました。
どんな迷いの中にあっても、人間は自分の生き方を自分の意思で選び決めてゆける強さがあるということを、お話しを聴かせて頂くたびに感じてきました。
 
一方で、社会へ向けて何かを発信しようという気持ちが小さくなっていたことも事実です。
2019年までは、企業や組織とアライアンスを組む活動をしたり、プロジェクト活動を行ったりしていました。
また、定期的に心理学講座を開催したり、メンバーを募集して海外研修を行ったりもしていました。
しかし、古くからのゲイの友人の訃報を聞き、そして、その友人のパートナーさんのその後を知り、心のどこか奥底が深く傷ついたのを感じました。
「社会は変わった」と多くの方々が言うけれど、悲しい現実が目の前にあるじゃないか、と。
 
もちろん、社会が変わったのは間違いありません。
私がカウンセリングルームP・M・Rを創業した2007年頃に比べて、社会は本当に大きく変わりました。
セクシュアルマイノリティである、ということだけであからさまに侮蔑されたり、直接的な差別の言葉を受ける、あるいは頻繁に見聞きするということは、本当に少なくなりました。
これは、これまでたくさんの活動家の方々が社会を良くしようとしてきた結果であることは間違いないことです。
社会に生きるセクシュアルマイノリティ当事者の一人として、心から感謝しています。
また、私自身も小さくとも社会に何か良い影響を与えることができていたなら幸甚とも思います。 
 
前回の記事から2年半が経って、私が再び文章を書こうと思うきっかけを最近頂きました。
それは、認定NPO法人のReBitさんが最近公開してくださったデータです。
 
 
【引用元:PRTIMES】
【調査速報】10代LGBTQの48%が自殺念慮、14%が自殺未遂を過去1年で経験。全国調査と比較し、高校生の不登校経験は10倍にも。しかし、9割超が教職員・保護者に安心して相談できていない。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000047512.html
 
Blog20221210.jpg
引用:PRTIMES
 
 
このデータは13年の活動をなさってきたReBitさんが、2022年に実施した調査報告についての報告です。
PRTIMES以外にも、Yahooトップニュースや毎日オンライン等の情報サイトにも取り上げられています。
このデータを拝見して、私は素直にショックを受けましたし、同時に、強い危機感も感じました。
自殺に関する調査というのはただ数字を観るだけでなく、「自殺が成功してしまった人がどれくらい居たか」も考える必要があります。
自分は自殺未遂の経験がある、と言うことができるのは、自殺がうまくいかなかったからこそ伝えることができることです。
ということは、自殺が成功してしまった人は未遂者と比べてどれほどが想定できるだろうか、ということも考える必要があります。
ReBitさんが報告してくださったデータを拝見し、私は、自殺が成功してしまったLGBTQI当事者の予想できる数値は楽観視ができないもののように思います。
 
15年前に比べて、確かに社会における危険は軽減しました。
夢の島殺人事件のように生命を奪われたり直接的な心身の暴力を受けることは、目に見えて減りました。
しかし、セクシュアルマイノリティであることを理由に殺されることがなくなったからといって、それが生きやすさとイコールであるかというと、そうではないのでしょう。
セクシュアルマイノリティであることを理由に他人に殺されなくなくなったけれど、自分で自分を殺すしかないと考えるくらい心が追い詰められるようになったのであれば、それは生きやすい社会ではないです。
ReBitさんが提示してくださったデータを拝見して、私は、LGBTQIの仲間達のために何かをしなければいけないという強い気持ちを感じました。
 
そんな経緯で、再びブログを書き始めることにしました。
今までは日々の日記やイベントのお知らせが主でしたが、これからのブログにはそれだけでなく悩んでいるLGBTQI当事者や周辺者にとって役立つものも投稿してゆこうと思います。
また、この2年半で感じた社会の変化なども折に触れて文章にしてゆければとも思います。
このブログを訪れてくださる全ての方に役立つ内容とは限りませんが、少しでもお役に立てればと願っています。
 
 
 
●カウンセリングルームP・M・R
~マイノリティ当事者と周辺家族へ、安心できる心の支援を届ける~
 
Tel : 03-6454-0918
Address : 〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
Mail : info@pmr-co.com
WEBサイト : http://www.pmr-co.com/
Twitter : https://twitter.com/crpmr
Facebook : https://www.facebook.com/crpmr/
著書:「孤独な世界の歩き方」http://goo.gl/7Ky4UB
 
Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">