FC2ブログ

日本キャリア教育学会特別企画シンポジウム、無事に完了です!

村上 裕

本日は、日本キャリア教育学会の第40回研究大会、最終日の特別企画シンポジウムでした!
( WEB:http://jssce.wdc-jp.com/convention-seminar/csnew/
 
社会学者の宮台真司先生の記念講演はとても刺激的で楽しく、好奇心をものすごく刺激されました。
多様なデータを提示しての発問と、瞬間的に思案するための間のとり方もあって、どんどん引き込まれていく講演でした。
社会学、楽しい!
 
Re:Bitの三戸花菜子さんの講演もシンプルで分かりやすく、絶妙なタイミングでの紹介動画は感動する構成でした。
毎度思うことですが、Re:Bitさんの「カテゴリーをつくらない。みんなが当事者。」というスタンスでの子ども達との関わり方、とても好きです。
垣根が無くなることを願いながら、もしかしたらLGBT当事者側も、わざわざ「あっちとこっち」に線引をしてしまっているかもしれないなと思います。
 
僕の基調講演は、実際に社会で暮らすLGBT当事者が生活者としてどんなことに悩むのかを、数値化してエビデンスとなるデータを示すというチャレンジでした。
アレもコレもといろいろやりたくなってしまうところでしたが「限られた時間で、大切なことだけを必要なだけ伝える」を意識したものの、持ち時間をオーバーしてしまったのが申し訳無く…。
 
今回、僕がチャレンジしたのは、心理相談の内容をカテゴリーごとに分類して、どんなテーマがどれくらいの割合で会話されたかを統計データにするということでした。
例えば、カミングアウトに関する話題、恋愛に関する話題、仕事に関する話題、生き方に関する話題、というように、細かにカテゴリー分けをして、2007年からの心理相談の一件一件を見直して加点してゆく、というオーソドックスなやりかたです。
(※データ化するにあたって、個人情報は一切含まれていません。)
 
初めての試みということもあってたくさんの改善点が見つかったけれど、とても有益なデータをご紹介できたと思います。
特殊な人の特別な話題、ではなくて、現代を真摯に生きる個人としてのLGBT当事者の姿が、データの向こうに見えたらいいなと思いました。
12月21日(金)夜のトークイベントでもこのデータを使うので、もっと分かりやすくカスタマイズ頑張ります!
  
今日この日を創り上げてくださった日本キャリア教育学会の皆様、運営委員会の皆様、
素晴らしい講演を頂いた宮台先生、三戸さん、
シンポジウム登壇を応援してくださった皆様、そして、ご来場くださった皆様、
みなさん、ありがとうございました!
 
※画像の右奥のほうに小さく写っているのが僕です。
 
 
●カウンセリングルームP・M・R
~マイノリティ当事者と周辺家族へ、安心できる心の支援を届ける~
 
Tel : 03-6454-0918
Address : 〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
Mail : info@pmr-co.com
WEBサイト : http://www.pmr-co.com/
Twitter : https://twitter.com/crpmr
Facebook : https://www.facebook.com/crpmr/
著書:「孤独な世界の歩き方」http://goo.gl/7Ky4UB
 
20181209 シンポジウム02
 
20181209 シンポジウム01


width="350" height="263"
Posted by村上 裕

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-122.fc2.com/p/a/i/paintingmyroad/favicon.ico">