4/30(日)開催! 第2回 LGBTのライフエンディングセミナー

心理カウンセリング
04 /25 2017
●LGBTのHappy Ending Cafe
パートナーが万一のときに困らないようお互い備えよう 法律5点セット(残席9名)
 
第2回目となる今回は、レインボーウィークイベントとして開催です。
初回となる前回は「葬儀の流れと散骨について」がテーマでしたが、今回は、「パートナーシップと相続」がテーマです。
パートナーに財産を遺すこと、認知症になった後にもパートナーシップを続ける法制度、など5つの法律を、司法書士が分かりやすく解説します。
 
2015年からLGBTのパートナーシップに注目されて以降、様々な議論や検討が成されています。
「新しい法律をつくること」も大切だけれど、同じくらいに大切なのが「今の法律を活かすこと」でもあります。
社会の制度や法律、ルールは、異性愛の夫婦を基盤につくられていることは確かだけれど、LGBT当事者が排除されているわけでもありません。
今すでにある社会制度が、LGBTである私達にとってどのように活かせるか、私達は知らないことも多いのです。
 
未来のために新しいものを模索しながら、今あるものを活かす術を知ること、学ぶことは、今を生きる私達にとって、とても大切なこと。
今回は、そんな時間をご一緒できたらと願っています。
 
また今回は、勉強会の後には、参加者同士で気軽に交流をしたり、より話し合ったりできる、交流会もご用意しました。
 
真剣に、けれど、楽しく笑いながら、人生を見つめ考える時間を、ぜひご一緒しましょう。
 
※20名定員で残席は9名なので、お早めにご連絡ください。
 
・日付:2017年4月30日(日)
 
・時間:18:00〜20:00(親睦会:20:00〜)
 
・参加費:500円・ワンドリンク込(親睦会:3,500円)
 
・定員:20名(現在11名申込み、残席9名)
 
・会場:ブルーオーシャンカフェ
 
・住所:東京都江東区住吉2-2-4
 
・最寄駅:都営新宿線・半蔵門線「住吉」A1出口 徒歩2分
 
・申込み:この記事にコメントを頂くか、03-6659-6537(受付:10時〜17時)までお電話にてご連絡下さい。
または、カウンセリングルームP・M・Rのお問合せフォームより「イベントの参加申し込み」をご選択の上、コメント欄に「LGBTのライフエンディングセミナー参加希望」と記載の上、送信ください。
 
 
●LGBTのライフエンディングセミナー
カウンセリングルームP・M・R 社会活動

コメント

非公開コメント

村上 裕

【 ごあいさつ 】

はじめまして。
2007年に創業した、カウンセリングルームP・M・R代表の、ゲイの心理カウンセラー村上裕と申します。

性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。


もしも、カウンセリングやカウンセリングルームP・M・Rの活動にご関心を持って頂けたなら カウンセリングルームP・M・R とインターネット検索をして頂くか、下記URLをご参照下さい。
 
●カウンセリングルームP・M・R
http://www.pmr-co.com/


今日もまた、心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。