2017年7月28日(金)に調布市でLGBT研修が開催されます

イベント
07 /02 2017
調布市の男女協同参画センターで、ゲイの心理カウンセラーとしてLGBT研修の講師をさせて頂きます。
テーマは学校づくり、クラスづくりについて、心理学とLGBTのケースから伝えます。
調布市に縁ある教育現場の方だけでなく、他区他市の教育現場の方、テーマに関心のある一般の方、LGBT当事者や周辺家族、企業の方々まで、どなたでも広くご参加頂けます。
教育現場とLGBTに関心のある皆様、ぜひぜひご参加ください。
保育も無料でできるので、子育て中の親御さんたちもぜひ^_^
 
 
●LGBT当事者が語るポジティブな学校づくり
 
開催日:2017年7月28日(金)
開場:13:30 
開演:14:00
終了:16:00
 
教室に少なくとも1人は存在すると言われるセクシュアルマイノリティ(性的少数者)。
同級生との関わり、授業のこと、学校生活で感じていること。
セクシュアルマイノリティのために、まわりの大人たちができることとは。
1人ひとりがありのままでいられる学校づくり、一緒に考えてみませんか。
 
対象者:限定なし
費用:参加無料/保育あり
定員:申込み順100名
申込期間:6月21日(水曜日)から受付開始
会場:調布市文化会館たづくり8階・映像シアター調布市小島町2-33-1
申込方法:6月21日(水曜日)より、平日9:00~17:00までに、調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。
WEB:http://chofu-danjyo.jp/_event/18014.html
 
●主催
主催:調布市
共催:調布市教育委員会
お問い合わせ先:男女共同参画推進センター
お問い合わせ先TEL:042-443-1213
FAX:042-443-1212 E-mail:danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp
 
【保育について】
・無料
・1歳以上就学前のお子さん
 
保育をご希望の方は6月21日(水曜日)より、平日9:00~17:00までに、調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。
 
(注)Eメールでお申込みの際は次の6項目を記入し,お申込みください。
 
1.イベント名
2.申込み者のお名前
3.お子さんのお名前(ひらがなで)
4.お子さんの生年月日
5.日中につながる電話番号
6.住所
 
 
●男女共同参画推進センター
http://chofu-danjyo.jp/_event/18014.html
 
調布市LGBTセミナー01 調布市LGBTセミナー02
関連記事

村上 裕

【 ごあいさつ 】

はじめまして。
2007年に創業した、カウンセリングルームP・M・R代表の、ゲイの心理カウンセラー村上裕と申します。

性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。


もしも、カウンセリングやカウンセリングルームP・M・Rの活動にご関心を持って頂けたなら カウンセリングルームP・M・R とインターネット検索をして頂くか、下記URLをご参照下さい。
 
●カウンセリングルームP・M・R
http://www.pmr-co.com/


今日もまた、心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。