4月16日(土)レインボー・コミュニケーション・パーティ ココロのいやしカフェ in しぶや 開催です!

心理カウンセリング
03 /22 2016
 
去年からずっと計画を進めてきた、LGBTQIの心の癒しカフェ、ついに開催です!
 
イベント名は、いろんな方々が楽しくコミュニケーションしてくださるようにという願いから、
 
「 レインボー・コミュニケーション・パーティ ココロのいやしカフェ in しぶや 」
 
になりました。
 
非営利のカフェイベントなので、トークイベントあり、個別相談あり、カウンセリングありで、3,000円という参加費です。
(カウンセリングは別途料金がかかりますが、とても安くできると思います。)
 
スペシャルゲストに、レズビアンでありフランスでご結婚もされ、社会に根強い活動を続けておられる、牧村朝子さんもご参加です!
 
トークイベント、個別相談、カウンセリング(アートセラピーか箱庭療法をやるかも?)、
楽しいこと盛りだくさんのイベントです。
 
今は解決しなくても、うまく整理ができなくても、ひとは「話す」だけで心が回復したり、元気になったりする。
そんな、誰もが持っているこころの力を、たくさんの方に感じて欲しいと願い、多くの方々とご一緒させて頂くことになりました。
 
悲しい亡くなり方を選ぶ方の多い春の頃。
少しでもたくさんの方の笑顔の、お役にたてますように。
 
このブログをご覧くださっている沢山の方とお会いできたら、とても嬉しいです!^^
 
 
●レインボー・コミュニケーション・パーティ
https://www.facebook.com/rainbow.cp/
 
●イベント詳細
 
【 レインボー・コミュニケーション・パーティ ココロのいやしカフェ in しぶや 】
 
LGBTの仲間と出会えて、いろんな相談もできて、こころも元気になる、そんなカフェが、渋谷に登場!
 
 
●日時:2016.4.16( Sat )11:30 - 18:00
 
●開催場所:東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F キャリアデザインカフェ
 
●CONCEPT
カウンセリングルームP・M・R と LGBT-JAPAN のコラボレートイベント第1弾!
「 LGBTを当たり前の個性に 」
そして
「 LGBTにとって、カウンセリングを身近なものにしてゆくこと 」
を理念に活動し続ける、ふたつの団体がコラボレート!
 
スペシャルゲストに、TVや書籍出版で活躍しているタレント・文筆家の
牧村朝子さん(株式会社オフィス彩 所属)をお迎えして、
渋谷の街でLGBT同士を繋ぎ、LGBTを知りたい人々を繋ぐ、
コミュニケーションパーティを開催!
 
互いの垣根を飛び越えて、お互いを知ってゆけたなら、
僕らはきっと、友達になれる。
毎日がもっと楽しくなる。
笑うこと、生きることが、もっと楽しくなる!
 
 
●PROGRAM
「話す」ことは、ココロを元気にする。
誰もが持っているココロのちからを感じられる、3つのプログラム!
 
・フリースペースで楽しむ
気軽に、自由に話せるフリースペースをご用意。
友達と自由に話せるし、アテンドスタッフのサポートで、
初めて会う同士でも話せるきっかけに!
 
・個別相談で話す
フロアーにはフリースペースと区切りを設けて、
様々なコンセプトテーブルを設置。
LGBT当事者の相談員や心理カウンセラーに、
家族のこと、仕事のこと、恋愛のこと、将来のこと、体のこと、
何でも自由に相談してみよう!
 
・カウンセリングで解決する
会場には、プロの心理カウンセラー達が常駐。
心理カウンセラーは、心に関することなら何でも相談OKな心の専門家。
うまく解決できないモヤモヤを相談して、解決してみよう!
 
 
●SCHEDULE
 
11:30 OPEN
12:00 LGBTのこころトークライブ第1部
13:00 LGBTのこころトークライブ第2部
14:00 個別相談&フリースペース開放!
18:00 CLOSE
 
  
●LGBTのこころトークライブ
 
第1部 12:00 - 13:00 「 LGBTそれぞれが語る恋愛観 」
第2部 13:00 - 14:00 「 親や家族へのカミングアウト 」
 
LGBTって実はとてもカラフルでグラデーション!
LGBTそれぞれに、どんな恋愛観があるんだろう?
そして親や家族、友達へのカミングアウトのこと。
当事者同士ならではの、リアルなトークライブをお届けします!
(スピーカー:牧村朝子、村上裕、田附亮、and more、、、)
 
 
●料金( 入退場出入自由、1drink付、税込 )
 
¥3,000-(当日) トークライブ+個別相談1回 
¥2,500-(前売) トークライブ+個別相談1回 
¥1,500-     個別相談1回
 
※上記料金には、入場料を含みます。
会場は何度でも出入り自由!
ゆっくりできるフリースペースもご用意があります。
当日入場料は3,000円、事前振込の場合は2,500円と割引になります。
カウンセリングは、別途料金がございます。
 
 
●トークイベント登壇者
 
・牧村朝子(まきむらあさこ)★Special Guest!
タレント、文筆家。2010年、ミス日本ファイナリスト選出をきっかけに、
杉本彩の芸能事務所「オフィス彩」に所属。
2013年、フランスでの同性婚法制化とともに、
かねてより婚約していたフランス人女性と結婚。
現在は妻と東京で暮らし、各種媒体への執筆・出演を続けている。
夢は「幸せそうな女の子カップルに"レズビアンって何?"って言われること」。
著書『百合のリアル』(星海社新書)ほか、
マンガ監修『同居人の美少女がレズビアンだった件』(イースト・プレス)。
ツイッター:@makimuuuuuu(まきむぅ)
http://yurikure.girlfriend.jp/yrkr/?page_id=2
 
 
・村上裕(むらかみゆたか)
2007年にカウンセリングルームP・M・Rを設立。
ゲイであることを社会に公表する、
数少ないLGBT当事者の心理カウンセラーとして、
約9年に渡りLGBTQI当事者と周辺家族からの心理相談を、
国内のみならず海外からも引き受ける。
TVや雑誌、メディアでも活躍中。
http://www.pmr-co.com/index.php?カウンセラーとしての姿勢
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980
 
  
・田附亮(たつきりょう)
LGBT-JAPAN代表。現在設立から約1年。
自身もLGBTのTの部分である、トランスジェンダーFTMの1人。
GID学会に所属、学会名誉理事からも活動推薦を授与される。
カウンセリングでは、GIDの子を持つ親やLGBT以外の方の相談も受ける。
「LGBTを当たり前の個性に」を理念に、
メンタル部門、アパレル部門、イベント部門、ライフ部門、飲食部門と、
幅広いプロジェクトを展開している。
http://lgbt-jp.com/category/mental
https://www.facebook.com/ryo.tatsuki.5?fref=ts
 
 and more 、、、
 
 
★詳細はFacebookページにて、随時お知らせしていきます!
ご不明点やご質問があれば、お気軽にお問合せください!
 
***********************************
カウンセリングルームP・M・R
~マイノリティ当事者と周辺家族へ、安心できる心の支援を届ける~
 
Tel : 03-6454-0918
Mail : info@pmr-co.com
WEBサイト : http://www.pmr-co.com/
Blog : http://paintingmyroad.blog14.fc2.com/
Address : 〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
Facebook : https://www.facebook.com/crpmr/
***********************************
関連記事

P・M・R各種講座のご案内

心理カウンセリング
03 /21 2016
 
5月から、カウンセリングルームP・M・Rでは3つのプログラムが同時スタートし、様々なイベントも開催してゆきます。
「 どれが何なのか分からないよ! 」
というお声を多数頂いたので(そ、そうですよね・・・)、各プログラムの解説をします。
 
 
●4月に開催されるもの
イベント:レインボーコミュニケーションパーティ(4月16日(土))
 
●5月に開催されるもの
講座:LGBT支援者のためのカウンセリング講座
講座:LGBTQIの心理学講座
トレーニング:P・M・Rカウンセラートレーニング
イベント:LGBTのこどもを持つ親の保護者会
 
というスケジュールになっています。
日程が決定しているものもあれば、まだ調整中のものもあります。
(※講師都合、会場都合により、一部、変更となる可能性はございます。)
 
確かに、盛りだくさんですね。
特に5月は、講座がふたつもスタートするし、違いがよく分かりませんね。
 
たとえば、心というものを「絵」に置き換えて、例えてみます。
絵を描くことは、誰もが持っている、素晴らしいちからです。
 
 
LGBT支援者のためのカウンセリング講座は、「 絵の描きかた 」を修得するための学びです。
こんな絵を描きたいな、こんな効果を絵につけたいな、と、
心に描いたイメージを実際に描くためには、描くための技法がありますよね。
例えば私は鉛筆画が趣味ですが、
鉛筆の握り方、力の入れかた、線の入れかた、いろんな技法があります。
大切なのは、絵の描きかたを修得すれば、誰でも描けるようになるということです。
 
悩み事の解決のしかた、心の回復のさせかた、目標の達成のしかたも、全て同じ。
解決するちから、回復するちから、達成するちから、すでに誰もが持っています。

必要なのは「 どうすればできるか 」を知り、身につけ、人生に反映させること。
自分が持っている、心のちからの使い方を知ることです。
この講座では、心における「 どうすればできるか 」を身につけて頂くことが目的です。
 
 
LGBTQIの心理学講座は、「 色の塗りかた 」を知り、実感して頂くための学びです。
絵にも様々なものがありますが、白黒の線で描かれた絵に色を塗ると、
より彩り豊かになり、立体感やリアリティが生まれますよね。
ここの色はこんな感じ、ここからここまではグラデーションで、この部分は陰影をつけて、
と、色のつけかたもまた、技法です。
私は水彩画が苦手でしたが、それは絵の具が使えないのではなく、
どうしたらイメージ通りの色をつくれて、どうやってキャンパスに塗るのかを知らなかったからです。
 
リアリティを持って生きる実感、日々の満ち足りた充実感、
自分が自分であるという自己認識、自分の存在を大切と感じる自尊心、
それらはすべて「 感情 」から生まれます。
そう、感情とは色なのです。

大切なのは、自分が生まれながらに持っている、
実に多彩で素適な「 色 = 感情 」のバリエーションに気づくこと。
そして、その色をどう使うことができるかを、自分の心で実感することです。
この講座では、心における「 感情の扱いかた 」を知り、実感して頂くことが目的です。
 
 
P・M・Rカウンセラートレーニングは「 絵の使いかた、活かしかた 」を修練するための実践です。
あなたの目の前に、様々な工夫や情熱によって描かれた絵があるとして、
それを倉庫にしまいこんでしまうのは、もったいないこと。
上下左右から絵がどんなふうに見えるのか、光を当てたらどんな色合いになるか、
どんなふうに飾ると、どんな印象を与えるのか。
時には、たった1枚の絵が、空間の印象を大きく変えることも珍しくありません。
それは、絵の使いかた、活かしかたを知っているから、できるのです。
 
心理カウンセリングというスキル、あるいは、心というものそのもの、
それらを知り、修得したら、社会の中でどう使ってゆけば仕事になるのかを、知れば良いのです。
 
おそらく、心理カウンセリングを学ばれた方の多くが知らないのはこれです。
努力が足りないのではなく、仕事にする方法を知らないだけです。
私が2007年7月に開業して以降、約9年のあいだ心理カウンセラーとして仕事を続けてこれたのは、
どうすれば仕事にできるかを知っていたからだと思います。
 
  
各種イベントは、絵が飾られた空間のようなもの(少し語弊がありますが)。
空間やそこに居る人々が主役であって、絵がメインではありません。
でも、絵が飾られていることで、
無意識にリラックスしたり、なんだか元気になったり、深層心理的に安心感を感じたりしますよね。
絵がなくても人が居る空間は成立するけれど、
絵があることで、素適な空間が、より素適になる。
 
ヨガ&心理学、レインボーコミュニケーションパーティ、LGBTの子どもを持つ親の保護者会、
P・M・Rでは様々なイベントを開催していますし、
日々、心理カウンセリングサービスも提供しています。
そのなかで、今こんな心理学を使っていますよ、とか、今こんな心理的働きかけをしていますよ、
なんて、解説することはありません。
 
でも、必ずイベントのあちこちに、関わりの中に、心理学とカウンセリングが活かされています。
それは、来て頂いたかたに、少しでも心地良く、楽しく、充実し、新しい何かを発見する時間を過ごして頂くためです。
心理学や心理カウンセラーは詐欺でも胡散臭くもなく、信じるに値するものだと思って頂きたいです。
 
 
カウンセリングルームP・M・Rでご提供の各講座などの違いは、こんな違いです。
かつて心理学は、高尚なものでした。
限られた人だけが知っている、秘密の知識でした。
けれど今は、キーボードを叩けば、実に多くの心理学に出逢うことができます。
ほんとうに、有難いことです。
同時に、少しだけ怖いです。
 
P・M・Rの講座やトレーニングは、心理学の知識を教えることが目的ではありません。
大切なのは「 心理学の使い方 」を学んだり、実感したり、修得して頂くことです。
P・M・Rでは、この「 心理学の使い方 」を全てのコンセプトにしています。
  
心理学は、ただ知るだけでも面白く、興味深く、気付きの多い学問です。
だから「 心理学の使い方 = 自分の人生への反映のさせかた 」を知って頂けたなら、
生きることがもっと楽しく、充実し、暖かさと愛情に満ちたものになってゆきます。
 
 
心理学が、人を幸せにするのではありません。
心理学を使う人が、ご自身や関わる人々を幸せにしてゆけるんです。
 
もしもあなたが、あなたではない誰かによって、
人生というキャンパスに望まない絵の具や凹凸を塗られてしまったとしても、
あなた自身の力と心で、
あなたが望む素適な景色を、描きなおすことができます。
 
 
心理カウンセラーだからこそお伝えできる「心理学の使い方」を、
ぜひ、あなたの人生に取り入れて差し上げてください。
 
あなた自身と、あなたが大切に思う誰かのために。
 
絵を描くちからは、今を生きる誰もが持っているのだから。
 
 
●カウンセリングルームP・M・R 
http://www.pmr-co.com/
 
 
***********************************
カウンセリングルームP・M・R
~マイノリティ当事者と周辺家族へ、安心できる心の支援を届ける~
 
Tel : 03-6454-0918
Mail : info@pmr-co.com
WEBサイト : http://www.pmr-co.com/
Blog : http://paintingmyroad.blog14.fc2.com/
Address : 〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
Facebook : https://www.facebook.com/crpmr/
***********************************
関連記事

NHK LGBTカミングアウト特集 3月22日(火)18:10 - 19:00 新規映像追加&再編集版が放送です!

心理カウンセリング
03 /20 2016
2月17日(水)に、NHK首都圏ネットワークで放送された、
LGBTのカミングアウト特集が、好評につき、
新規映像を追加した再編集版として放送されます。
 
今回は、前回の放送内容の再編集に加え、
カミングアウトを受けた2人の親御さんの心情が追加されています。
 
撮影をご一緒しながら、
僕自身、母にカミングアウトをした時のことを思い出しました。
当時17歳だった高校3年生の冬、
自分が何を言っているのか分からない、頭が混乱している中で、
何度も「ごめんなさい」を繰り返していたのを、今でも覚えています。
 
それから母とは数年の間、僕がゲイであることで衝突を繰り返したけれど、
今では、パートナーと僕と母との3人で、旅行に行くようになりました。
 
パートナーと楽しそうに笑う母の笑顔を眺めながら、
あのとき母は何を感じ、その後、どんな気持ちでいたのだろう、
そんなことを、ずっと思っていました。
未来の見えない暗い毎日のなかで僕が苦しかったように、
きっと、母も苦しかったのだろうなと、思いながら。
 
私と母とのカミングアウトにまつわるエピソードは、
4月16日(土)に渋谷で開催する、
レインボーコミュニケーションパーティのトークイベントや、
5月から開始する、P・M・Rカウンセラートレーニングの中で、
ケースのひとつとしてお伝えしたいと思っています。
 
今回の撮影の中で、
カミングアウトを受けた母親としての気持ちを、
素直に言葉にしてくださったお2人の方に、
ゲイの心理カウンセラーとして心からの感謝をお伝えすると共に、
ひとりの当事者として、心からの敬意を感じます。
 
「 カミングアウトを受けた母親の気持ち。 」
 
是非、多くのかたに聴いて頂けることを、
心から願っています。
 
そして、多くの方と、様々な言葉を交すことができたら幸いです。
 
ーーー【 今回3月22日(火)の放送内容 】ーーーーーーーーーーーーー
  
LGBTが社会的に認知される中で、カミングアウトに悩む人々も増えている。
高校の教科書にもLGBTという言葉が使われ始めるなか、
LGBTのカミングアウトを支援するカウンセリングに注目が集まっている。
 
カミングアウトに悩む、あるゲイの男性。
カウンセリングの中で心と向かいあい、彼が出した結論とは。
 
そして、ゲイの息子、レズビアンの娘、それぞれを子どもにもつ母親達の思い。
カミングアウトを受けた母親の心境を、2人の母親が語る。
 
 
・日時:2016年3月22日(火)18:10 - 19:00(番組内にて)
 
・放送局:首都圏ネットワーク
 
・URL:http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/
 
 
ーーー【 前回放送内容 】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【 おはよう日本 2月17日放送 “カミングアウト” の悩み どう支える ~東京 中野~ 】
  
去年(2015年)11月、東京・渋谷区が、
全国で初めて同性のカップルを『結婚に相当する関係』と認める証明書を発行しました。
 
自分の性別に違和感があったり、
同性を好きになったりするという『性的マイノリティー』の人たち。
 
社会で認知され始めた一方で、
『カミングアウト』(本当の自分を周囲に告白)することができずに
悩む人も多くいます。
 
そうした人たちを支え続けているカウンセラーがいます。
 
 
●おはよう日本 関東甲信越
“カミングアウト” の悩み どう支える ~東京 中野~
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20160217.html
(※2月17日の放送内容が、画像付きでご紹介されています。)
 
 
***********************************
カウンセリングルームP・M・R
~マイノリティ当事者と周辺家族へ、安心できる心の支援を届ける~
 
Tel : 03-6454-0918
Mail : info@pmr-co.com
WEBサイト : http://www.pmr-co.com/
Blog : http://paintingmyroad.blog14.fc2.com/
Address : 〒165-0026 東京都中野区新井3-17-7
Facebook : https://www.facebook.com/crpmr/
***********************************
関連記事

P・M・Rカウンセラートレーニング開催のお知らせ

心理カウンセリング
03 /08 2016
 
このたび、カウンセリングルームP・M・Rでは、カウンセラーとしての就業を前提とした、カウンセラートレーニングプログラムを開催致します。
 
このプログラムは講座とは異なり、カウンセリングルームP・M・Rにて就業している心理カウンセラーからの、徹底した個別トレーニングです。
このプログラムを通じ、仕事として心理カウンセリングを提供して頂ける人材となって頂くことが目的です。
日本において、2007年よりLGBTの心理相談を提供し続け、LGBTの心理カウンセリングの第一人者でもある村上裕が、責任を持ってトレーニングを務めさせて頂きます。
 
  
今回のトレーニングの背景として、カウンセリングルームP・M・Rでは2015年より求人募集を行って参りましたが、おかげ様で、多くの方よりご応募を頂きました。
多くの方からのご応募を頂く中で、より強く実感するに至ったのは、カウンセリングルームP・M・Rで提供させて頂いている、カウンセリングサービスにおける専門性についてです。
 
カウンセリングルームP・M・Rでは、その特性上、
 
・LGBTに代表されるセクシュアル・マイノリティ当事者の方々
 
・LGBTQI当事者の周辺家族(親、子、配偶者)
 
・LGBTに限らない、社会的少数者の方々
 
・在日外国人、HIVを初めとした疾病罹患者の方々
 
・復職を目指す休職中の方々
 
・セクシャリティを選ばず、性産業に従事する方々
 
という、社会の中で「少数派」となる方々から、多くのご相談をお引き受け致します。
社会的環境や心理的状況において、繊細なご相談者の方々へカウンセリングサービスを提供させて頂くにあたり、必然的にカウンセラーの水準が高くなります。
 
そこで、カウンセリングルームP・M・Rにて、有料の心理カウンセリングサービスを提供して頂くための心理カウンセラーを育成するための、特別プログラムを開催することを決定致しました。
このトレーニングプログラムで習熟を進めて頂き、習熟度に応じて、随時、プロカウンセラーとしてデビューして頂きます。
(※デビュー後のカウンセリング報酬については、トレーニング参加時のオリエンテーションにてお伝え致します。)
 
「LGBT」をキーワードに、社会が大きく変動してゆく時代。
セクシャリティやジェンダーを深く扱うことのできる、多くの心理カウンセラーが必要とされています。
社会が必要とする心のサービスを、熱意をもって提供してくださる方々とご一緒してゆけることを心から期待するとともに、多くの方からのご参加を願っています。
 
 
【 トレーニング期間 】
2016年5月より、トレーニングスタート。
4月20日(水)応募締め切り。
5月1日(日)に、トレーニング参加者へオリエンテーションを開催します。 
 
 
【 プログラム内容 】
 
下記(1)~(6)のプログラムに参加することが可能です。
また、習熟に応じて、心理カウンセリングサービス各種をご担当頂きます。
個々の方の自主努力が必須とはなりますが、習熟が早いほど、仕事の委託も早くなります。
 
 
(1)PMRにてサービス提供するために必要な心理学の知識については、指定の書籍やインターネット学習にて実施。
不明点や難解な点については随時、申請に応じて解説やレクチャーを実施します。
ご自身のタイムスケジュールに応じて、自由に学んでください。
 
(2)専用SNSにて24時間受付のフリーアドバイスシステム。
トレーニング参加者のみが参加できるSNSにて、24時間いつでも質問を受け付けます。
心理学の知識、セクシュアリティやジェンダーについての質問、心理療法や各種ケースについて、質問内容に制限は設けませんので、自由に活用してください。
 
(3)月1回~2回の集合トレーニング。
講師&トレーナー含め、参加者全員で集合できる日程を選出し、毎月、実践トレーニングを行います。
分析技法、質問技法、投影技法、心理療法のトレーニング、ケーススタディ、他、カウンセリングサービス提供に不可欠な内容を徹底して行います。
 
(4)講座アシスタント、フリーエントリー。
カウンセリングルームP・M・Rにて開催する各種講座へ、アシスタントとしてエントリー可能です。
対象講座は、LGBTQIの心理学講座、LGBTの子どもを持つ親の保護者会、他、PMR主催の各講座です。
 
(5)個人カウンセリングへの同席許可。
心理カウンセリングの現場に、アシスタントとして同席して頂くことができます。
カウンセリングサービス提供後、カウンセリング中の不明点や疑問点について、自由に答えます。
(※基本、クライアントの許可を頂けた場合に限定。)
 
(6)同5月よりスタートする、LGBTカウンセラー養成講座(仮)への、参加優待。
LGBTの支援者や、現職の心理カウンセラーへ向けて開催する、LGBTカウンセラー養成講座(仮)への参加優待を致します。
この講座では、傾聴トレーニングを初め、LGBTの知識の習熟、マイクロカウンセリング理論の習熟を目指します。
 
 
【 このトレーニングで修得できるもの 】
・心理カウンセリングに必要な心理学の知識。
・LGBTの深い知識と社会背景への理解。
・カウンセリングサービスを提供するために必要なスキル。
・カウンセラーとして必要なケースの修練。
・心理支援者として必要な、プロとしての在り方。
・心の仕事に携わる「喜び」の実感。
・ご自身がLGBT当事者である場合、LGBTであることを活かす方法。
 
 
【 開催場所 】
トレーニング内容に応じ、都内の会議室や屋外等で行います。
 
 
【 費用 】
プログラム費用:月額2万5000円(税込)
 
 
【 応募条件 】
心理学を学んだことがあるかどうかは不問です。
熱意があれば、セクシュアリティを問わず、どなたでも歓迎致します。
PMRスタッフは、本気で皆さんがカウンセラーとなれるよう、指導・サポートを致します。
本気で心理カウンセラーとして仕事をされたい、心の支援サービスに携わりたいとお考えの方のみ、ご参加ください。
 
 
【 定員 】
20名
(※定員に達し次第、応募は終了致します。)
 
 
【 応募方法 】
カウンセリングルームP・M・RのWEBサイト内エントリーフォームより、ご応募ください。
 
 
【 その他 】
関東圏外からの方々の参加も、広く、募集致します。
毎月の集合トレーニングは、インターネットを使用して参加して頂きますので、WEBトレーニングに参加できるだけの基本的なインターネットの知識は必要です。
 
他、不明点については、どんなことでもお問合せください。
多くの方からのエントリーを、心より、お待ちしています。
 
 
●カウンセリングルームP・M・R WEBサイト 
http://www.pmr-co.com/PMRカウンセラートレーニングプログラム
 
 
関連記事

村上 裕

http://www.pmr-co.com
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980


【 ごあいさつ 】

はじめまして。
東京都の中野区を中心に活動している、ゲイの心理カウンセラーです。
性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。

もしも私自身の詳細にご興味を持ってくださったら、下記 カテゴリ の 【 はじめに 】と【理念】 をご覧ください。


今日もまた、ゲイの心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。