NHK「おはよう日本」 2月17日(水)AM7:45〜8:00 放送です!

心理カウンセリング
02 /15 2016
 
2015年11月から4ヶ月にかけて、企画をご一緒してきた、NHKの特集ですが、
2月17日(水)に放送が決定致しました。
 
----------------------------------------------------------------------------
 
番組:「おはよう日本」
 
時間:2016年2月17日(水) 朝7:45〜8:00(番組内一部にて)
 
放送:NHK(首都圏版)
 
内容:2015年に、東京都渋谷区でパートナーシップ条例が成立し、
様々な生き方の促進がされている中、悩んでいる人達もいる。
その中で、彼等を支援している心理カウンセラーが居る。
 
リアルな心理カウンセリングの風景や、相談者の言葉。
「カミングアウト」というテーマと、
マイノリティであることの思い、
自分を受け容れること。
 
カミングアウトは価値ある行いでもある一方、リスクも存在する。
カミングアウト(告白)を考える時に、大切なこととは?
LGBTが社会に浸透してゆくなかで、
心の変化を迎えたあるクライアントが、カミングアウトに出した答え。
 
----------------------------------------------------------------------------
 
朝のお忙しい時間帯ではありますが、是非、ご覧頂けたらと願っています。
 
私からLGBTQIの皆さんにお伝えしたいのは、
この番組を制作してくださったNHKディレクターさんは、
ストレート(異性愛者)の方である、ということです。
 
LGBTQIによる、LGBTQIの為の番組ではなくて、
去年に初めて「LGBT」を知ったディレクターさんが、
誇張されたLGBTイメージではなく、
社会に生きるLGBTのありのままの姿を知ろうと努力し、
様々な方と言葉を交わし、会い、様々な場所に足を運び、
本当に大切なことを伝えようとして、創りあげてくださった映像です。
流れる映像は、4ヶ月ご一緒した中の、ほんの少しだけれど、
それでも、彼の思いがたくさん詰まっています。
 
彼は、ある時、こう仰っていました。
「私は、全ての方がそうでないとしても、
 苦しんでいるLGBTの方々が居ることが、他人事のように思えないんです。」
 
私は、ひとりのゲイである身として、LGBTQIの方々に、
そして、ストレートの方々に、どうか、観て頂きたいと思っています。
 
マイノリティだからとか、ストレートだからとか、
そんな垣根を飛び越えて、社会の役に立つものを、
おもて舞台には現れることの無い、「普通の」人々の姿を表したいと願ってくださった、
そんな異性愛者の方が創った番組です。
 
そして、
2月17日(水)にご覧頂いた皆さんのお声を、ぜひ、私に聴かせてください。
 
今回、多くの、様々な方のご尽力あって放送されるこの番組をきっかけに、
多くの方と意見交換や会話をしたいと願っています。
 
私達が生きている社会を、誰もが住みやすい、生きやすい場所にしてゆくために。
 
 
 
【 NHK おはよう日本 WEBサイト 】  
 http://www.nhk.or.jp/ohayou/
 
 
関連記事

村上 裕

http://www.pmr-co.com
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980


【 ごあいさつ 】

はじめまして。
東京都の中野区を中心に活動している、ゲイの心理カウンセラーです。
性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。

もしも私自身の詳細にご興味を持ってくださったら、下記 カテゴリ の 【 はじめに 】と【理念】 をご覧ください。


今日もまた、ゲイの心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。