箱庭療法のテスターとなってくださる方を募集します

心理カウンセリング
07 /21 2015
プロフェッショナル心理カウンセラー、
ゲイの心理カウンセラーの村上裕です。

御縁あり、
本日7月21日(火)夜に、とある素適な雑誌社様より
箱庭療法の取材をお受けすることになりました。

心理カウンセラー、メンタルトレーナー、セラピスト、エステティシャン、整体師、時にはドクターや看護師の方々など、多くの方々に読まれている人気雑誌です!

そこで、7月21日(火)16:00までに、
箱庭療法のテスターとなってくださる方を急募致します。
(テスターとなって下さる方には、箱庭の写真を誌面で使用する可能性があるため、
作成頂いた箱庭の掲載許可をご相談させて頂きます。)

ご希望くださる方は info@pmr-co.com まで、

・お名前:
・ご連絡先:
・メールアドレス:
・テスター可能時間:

を添えて、メールにてお申込みくださいませ。
誌面の発売情報等は、またご報告させて頂きますね!

FaceBookでは、過去に作成された実際の箱庭の画像も掲載しているので、ぜひご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980
関連記事

アメリカ全土での同性婚合憲化に思うこと

心理カウンセリング
07 /08 2015
こんにちは。
プロフェッショナル心理カウンセラー、
ゲイの心理カウンセラーの村上裕です。


2015年のこの4月に渋谷区で同性パートナーシップ条例が可決され、
続いて、世田谷区、豊島区、新宿区、横浜市、大阪市にも同様の条例が提出されました。
そして更に、
6月にはアメリカ合衆国全土で、同性婚が合法であると可決されました。

大きな大きな歴史の節目に、
ひとりの当事者として立ち会っているのを感じます。


セクシャルマイノリティのうち、
トランスジェンダーやインターセックス等は後年になって登場したマイノリティで、
歴史的に注目された最初のセクシャルマイノリティは、同性愛であると言えます。

歴史の中で、
当初は精神障害とされた同性愛が、
やがては「決して精神異常ではない」と世界に認定をされ、
そして、同性婚という権利がアメリカ全土で合憲とされた。

2013年にニューヨーク市で同性婚が合憲とされ、
2015年にアメリカ全土で同性婚が合憲とされる。

この歴史の動きのスピードに、
日本も追いついていく日が目に見えるようです。


これからの社会の中、
今まで以上に、セクシャルマイノリティと呼ばれる人々が、
社会に姿を現していくことになると思います。

人はきっと、
自分が自分であることを、
誰かに認められたい心があると思うから。

そんな人々が姿を現したいとき、
その背中を押して差し上げられる心の支援者達が、
もっともっと居たら、
悲しい誤解は、きっと減らしていくことができる。

セクシャルマイノリティの心の支援ができるカウンセラーが、
今こそ社会に必要とされています。


2013年に、アイディアヒューマンサポートアカデミーのNY海外研修でインターンに入らせて頂いた、
GMHC(ゲイ・メンズ・ヘルス・クライシス)のスペシャリスト達の姿に学んだこと。

それは、
ソーシャル・マイノリティへの支援が充実している社会は、
マイノリティではない方々にも生きやすい社会であること。


この日本の中で、心のケアのプロである、
プロフェッショナル心理カウンセラーにできること、
心の支援のプロフェッショナルである私達だから、できること。

心あるカウンセラーの皆様と、
ぜひご一緒に活動をしてゆきたいと、
心から願います。


セクシャルマイノリティの当事者の方、
セクシャルマイノリティのご家族の方、
セクシャルマイノリティのご友人の方、
様々なニュースから関心を持ち始めた方、
ぜひ、お声をおかけください。

「あなた」だからこそできる心の活動があります。

この社会の中、ご一緒に道を切り開いてゆける
「あなた」に出会えるのを、心から、お待ちしています。



プロフェッショナル心理カウンセラー
ゲイの心理カウンセラー
村上裕
関連記事

村上 裕

http://www.pmr-co.com
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980


【 ごあいさつ 】

はじめまして。
東京都の中野区を中心に活動している、ゲイの心理カウンセラーです。
性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。

もしも私自身の詳細にご興味を持ってくださったら、下記 カテゴリ の 【 はじめに 】と【理念】 をご覧ください。


今日もまた、ゲイの心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。