ただいま、ニューヨークにおります。

心理カウンセリング
06 /27 2013
こんにちは。
ゲイの心理カウンセラー村上裕です。

6月25日(火)〜7月3日(水)までのあいだ、心理カウンセリング研修のため、アメリカ合衆国のニューヨーク市におります。
この間、諸々の事情から、お問い合わせへのお返事やご連絡にお時間がかかる可能性があります。
どうぞ、ご容赦くださいませ。

いやー、しかしこのニューヨークという街、5、6年前に来たときにも感じましたが、やたらとエネルギッシュです。
この湧き上がるようなエネルギーは、どこから湧いてくるんだろう。
ひとが生きて暮らす場所の雰囲気やちからというのは、そこに住むひとによって形作られるんだなあと感じます。

心理カウンセリング最先端の街、ニューヨーク。
この街の空気を胸いっぱいに吸い込んで、たくさんのものを持って帰ります。

その多くのものが、誰かの役にたつものでありますように。

関連記事

WEBサイトのコンテンツリニューアルの告知です

心理カウンセリング
06 /20 2013

こんにちは。
ゲイの心理カウンセラー村上裕です。

梅雨に入り、紫陽花の花びらに雨のしずくが小さく乗って、ほのかな光を弾く季節になりました。
かと思えば、日によっては、太陽が元気すぎて汗がたえない日もあり。
ほんのり肌寒く冷え込む静かな雨が降り続け、かと思えば、熱い太陽が地面にゆらゆらと陽炎をうんだり。
そんな日が交互におとずれて、やがて爽快な夏の季節を運んでくる。
なんだかそれは、人の心が回復していくさなかのひとときに似ていますね。
自然界の生命が勢い良く謳歌する夏は、もうすぐそこ。

さて、今回はカウンセリングルームP・M・RのWEBサイトのリニューアルの告知です。
もう少し先の予定ですが、WEBサイトのコンテンツを整理します。
どのコンテンツをどう整理するかはまだ検討途中ですが、今回追加を決定しているのは、
「カウンセラーの方へ」 と 「メディア出演情報」 の2つです。
(※コンテンツ名は仮決定です。)


「カウンセラーの方へ」のコンテンツについて。
このところ、セクシャルマイノリティを活かした心理カウンセラーになりたいという個人の方々から、多くのご質問やご連絡を頂くことが増えました。
この日本の中に、多くのセクシャルマイノリティの心理カウンセラーが登場してくることは、私の願いでもあります。
加えて、すでに何らかのカウンセラーをしている方からも、クオリティアップや見聞を深めるためにご質問を頂くこともあります。
ひとつひとつのお声にお応えしたいところですが、大変に恐縮ながら、その時間が持てずにいます。

私のブログや、カウンセリングルームP・M・RのWEBサイトには、心理カウンセラーの探し方や、私がどこでどんな修練を積んだかを書いております。
これは心理カウンセリングを検討しておられる方々に向けて公開している情報ですが、心理カウンセラーを目指すかた、何かしらのカウンセラーの方々への情報提供も含んでおります。
が、やや情報が分散しているきらいがあります。
今回のリニューアルでは、そういった、カウンセラーを目指しておられるかた、現在カウンセリングを提供している方に向けての、具体的なコンテンツを追加します。


「メディア出演情報」のコンテンツについて。
2011年以降も多くのメディアに出演させて頂きましたが、その掲載や告知が遅れております。
これまで出演させて頂いたメディアに加えて、新たに出演させて頂いたメディアについても分かりやすく一覧にします。
加えて、ここ数年、メディア出演のご依頼が増えて参りました。
メディア出演のご依頼を頂くにあたってのお伝えも、ここに掲載する予定です。

サイトを訪れる皆様のお役にたてるよう、これからも精進してまいります。
どうぞ、楽しみにお待ちください。


心理カウンセラー
村上裕

関連記事

村上 裕

http://www.pmr-co.com
https://www.facebook.com/yutaka.murakami.980


【 ごあいさつ 】

はじめまして。
東京都の中野区を中心に活動している、ゲイの心理カウンセラーです。
性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。

もしも私自身の詳細にご興味を持ってくださったら、下記 カテゴリ の 【 はじめに 】と【理念】 をご覧ください。


今日もまた、ゲイの心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。