君へ

日記
10 /31 2017
この一冊を、君に捧げます。
 
もうすぐ、君が居なくなった時間ですね。
 
君はもう、苦しくはないですか。
君はもう、寂しくないですか。
僕は死んだことが無いのでそちらの世界が本当にあるか分からないし、魂というものが本当に0.2gなのかもわからないけど、魂というものがあるのなら、あの日から願い続けた祈りは、君の魂に届いていますか。
 
君が色を与えてくれた、こんなにも広く孤独な世界で、君が救ってくれた命を使って、僕は頑張って生きられているよ。
君が心を与えてくれたから、心を通わせられる優しい人達と出会えて、こんな僕にも友達が出来たよ。
君が恋を教えてくれたから、僕は愛を知って、素適な人達と一緒に暮らしているよ。
君が残してくれた命があったから、僕は、こんな僕でも自分らしく生きていけると思えたよ。
君が呼んでくれたから、言葉と心は、必ず心に届くとわかったよ。
 
科学者の人が、魂は電気だと言っていたのを、君が居なくなった後に知りました。
魂がもしも本当に電気なら、この言葉はインターネットのどこかから、君に届きますか。
この言葉は、届いていますか。
君が与えてくれた人生を、恥ずかしくないように生きている姿が、届いていますか。
 
君が生きているうちに、好きだと伝えれば良かった。
嫌われても拒絶されてもいいから、寂しそうに笑ってた君を抱きしめればよかった。
変に思われてもいいから、たくさん、ありがとうと言えばよかった。
君がどれだけ苦しいか分からなくても、無責任かもしれなくても、大丈夫だよって言えばよかった。
君が僕の名前を呼んでくれたあの時に、君がどれだけのものを僕に与えてくれたかを、君にちゃんと話せば良かった。
君が、誰かと出会って家族を持って、君の子供を自慢して欲しかった。
君と、君が愛したかもしれない誰かの、助けになりたかった。
君に、僕の家族と素適な友達と誇れる仕事を紹介したかった。
君と、大人になりたかった。
君がもう世界のどこにも居なくなった今もまだ、君が好きだよ。
君は今も、大切な人だよ。
  
魂がほんとうにあって、そちらの世界がほんとうにあるのなら、また君に会えるその時に、こんなに頑張って生きたよと笑顔で話せますように。
 
魂は無くて、そちらの世界も無いのなら、君が生きた証が、君が居なくなったこの世界に、いつまでも残り続けますように。
あのとき、君が教えてくれた、とても綺麗な空の青さと一緒に。
 
青い空を見上げたとき、そこに、君が居ますように。
 
 
君へ

今日も我が家は賑やかです

日記
05 /21 2017
我が家にはちっちゃな庭があって野菜を育ててるんですが、土づくりのためにマイティさんが選別しておいた生ゴミをパンダさんが捨ててしまい「捨てちゃったのー!?」と庭からマイティさんの叫び声が聴こえる日曜のお昼ですみなさんこんにちは。
 
今日も夜までカウンセリングのご依頼がみっちりです。
お仕事頑張るぞー!
 
 
#LGBT #心理学 #カウンセリング #PMR #孤独な世界の歩き方 #ポリガミー #野菜
 
庭画像001



今日も色鮮やかな世界

日記
05 /20 2017
心が強烈に揺れ動かされる時がある。
 
自分の身体ごと左右に揺らされるような、過激なものが身体を巡るような感覚で背中に鳥肌が立っているのが分かる。
それは時々ふいにやってくるもので、いつやってくるかは全く分からないけど、確かに、たまにある。
 
気温とか、体調とか、聴いている音楽とか、目に入る景色や人の表情、読んでいる文章とか、色んなものがほんの一瞬に交差して起こるんだろうな、と、今では少し分かる。
ただ、いつも共通するのは、深く人の心に触れる時。
 
どうすればいいか分からなくても、
決して前向きでなくても、
向き合うのを辞めてしまいたくても、
自分を知るのがどれだけ嫌でも、
目を逸らさずに前進しようとする人の心の在りように触れた時、
人って、凄いなあと驚いて、嬉しくて、勇気を貰う時。
一緒に頑張りたいな、と、深く思う時。
 
泣きたいような、
嬉しいような、
楽しいような、
切ないような、
心の奥から湧きあがる熱さみたいな、
この感覚と感情を何と呼ぶかは人それぞれだけど、
僕にとってのこれは、愛だと思う。
 
今日も、空は青いよ。
きみが教えてくれた、空の色。
今日も、世界は鮮やかだよ。
 
 
#LGBT #ゲイ #心理学 #カウンセリング #PMR #孤独な世界の歩き方 #ありがとう

横浜レインボーフェスタ2015に参加です!

日記
11 /01 2015
今日も気持ちよい秋晴れの空ですね!

10/31-11/1に横浜で、横浜レインボーフェスタ2015が開催されています。
横浜では、初の試みとのこと。

こういった祭典のひとつに、レインボーパレードがありますが、デモクラシーとはまた異なるフェスティバルが開催されるって、とても素晴らしいことだなと感じます。

こういう素適な社会の変化を目の当たりにすると「レインボー・メンタルプログラム・フェスティバル」とか出来ないかなぁ、なんて想像してしまいます。
カウンセラーやメンタルトレーナーに限定しないで、学校や企業で実施している心のサポートプログラムを幅広く紹介したり、体験できるフェスティバル。
紹介されたプログラムは、すぐにでも学校や企業で使えたら、悲しい思いをして人生を断つ人達が、きっと今よりもっと少なくなるはずだし、学校や企業、みんなにとって良い事がある。

協賛企業を集めて出資を募ればできるかな?
よし、必要な費用を計算してみよう。

ちなみに今日は、尊敬するますみゆたかさんの出展しているブースに、お手伝いで入らせて頂きます!
また入院する事になるからちゃんと休め!とPMRスタッフに怒られていますが、心理カウンセラーは、社会と個人を繋ぐのが仕事。
LGBTQIのメンタルヘルスを担うPMRだから、この社会の動きを感じなきゃ。

会場で見かけたら、ぜひお立ち寄りくださいね!^ ^
ブース番号は4番です!

「ゲイの心理カウンセラー」と、いうこと。

日記
04 /26 2015
社会がとても凄いスピードで変わっていくなかで、
ある友人と会話していた時、
彼が言ったこと。


「あのさァ、アタシはカウンセラーじゃないし、
心理のこととかはよく分からないから、
ただの個人的な意見として一方的に言うけど、


世の中が必要としているのに、
あなたと同様の人が現れないというのなら、
あなたしかできないことを、
あなたがしていないからじゃないの?


もしあなたの職業に価値があり、
その職業を欲しいと思う人が居るのに広まらないのであれば、
あなた自身が、
あなたの職業が広まるために必要なものを独占しているからだよ。


あなたと同等の人が現れないことで、
あなたが孤独であることは、
あなたのせいではないけれど、
志を同じくする仲間が居ないのなら、
それは、あなたの責任だとは思うわ。


あなたが自分と同様の人が現れるのを何年待つのも、
あなたの自由だけれど、
あなたが自ら仲間を得ようとするのなら、
あなたはいい加減、被害者であることをやめるべきだし、
仮に、あなたが創り出したものがあるというのなら、
創ったものを価値あるものとして現し、
共有していく責任を持ち、
先陣に立つ人間として、
伝えていくべきことがあるんじゃないのかしら?


他の誰もやっていないことをあなたが行おうとするなら、
あなたが自分でどうにかしていくしかないのだし、
あなたの姿を見て自分もそうなりたいという人は、
あなたが何者として、何を成しているかを見てるのよ。
そして、なぜあなたがそれをしたいのか、とか、
どんな道程を経て、あなたが今のあなたになったのかを、
知りたいんだと思うわ。


モデルにできる誰かが居なかったり、
モデルになる既存のものがなかったりして、
自分でどうにかするしかないしんどさや孤独を、
あなたが知っているのなら、
あなたは、同じような気持ちを誰かに味合わせてはいけないと思うし、
あなたがモデルになる勇気と、覚悟を持てばいいんじゃないのかしら。


でも、もしそうしたくないのなら、簡単よ。

捨てちゃえばいい。
全部なげだして、
欲しがってる誰かに、まるごと譲り渡せばいい。

あなたがどんな気持ちで始めたかとか、
何を願って創ったかとか、
そういうものをよく知らない誰かに、あげちゃえば?

そうしたら、
少なくともあなたより優秀であろうその誰かが、
あなたの代わりにどうにかしてくれるんだろうし、
あなたは、その誰かが成功したら、
その人の真似をすれば楽なんだと思うわ。


あなたが始めたことなんだから、好きにすればいいじゃない?


仮にあなたが死んでも、骨くらいは拾ってあげるから。
墓前に線香たてて、大声で泣いてあげるわよ。

だから、

       」


最後の言葉に、なんだかとても泣けてきて、
寂しいような、悲しいような、
でも、嬉しいような、
そんな気持ちで、とても久しぶりに泣いた。


がんばろう。

生まれ持ったものが苦しくて、
自らを殺すことしか選べないような誰かが1人でも少なくなる、

誰もが、

望まずに生まれ持ったものがあるとして、
それを誇りと思えるような、
そんな社会にしていくために、


がんばろう。



ゲイの心理カウンセラー養成講座、第3期。
アイディアヒューマンサポートアカデミーの東京校と大阪校にて、
もうすぐ、5月か6月に始めます。

今回も、
全力で、
全身全霊で、
がんばります。

村上 裕

【 ごあいさつ 】

はじめまして。
2007年に創業した、カウンセリングルームP・M・R代表の、ゲイの心理カウンセラー村上裕と申します。

性自認は男性。
セクシャリティはゲイ(男性同性愛者)です。

ゲイの心理カウンセラーではありますが、セクシャリティの枠にとらわれず、いろんな方からのご相談をお賜りしています。
ゲイの方から心理カウンセリングのご依頼を頂くことが多いのは事実ですが、
レズビアンの方、
トランスジェンダーの方、
クエスチョニングの方、
ゲイのご家族(妻、親御様、兄弟姉妹)の方、
ゲイに全く関わりのない方、
からのご相談も頂いています。

皆様、ありがとうございます。


もしも、カウンセリングやカウンセリングルームP・M・Rの活動にご関心を持って頂けたなら カウンセリングルームP・M・R とインターネット検索をして頂くか、下記URLをご参照下さい。
 
●カウンセリングルームP・M・R
http://www.pmr-co.com/


今日もまた、心理カウンセリングを求める方から、カウンセリングルームでご相談を聴かせて頂いています。
どうぞ、お気軽においでくださいね。


ひとを傷つけ、時に死に至らしめるような残酷さと、
苦しみの底に居る人の、生きる支えになるような暖かさ。

その両方を持っているのが人間だと思います。
そして、そんな人間といういきものが、私は本当に大好きです。


※これをご覧くださった誰かがお声をかけてくださらなくても、私のブログやWEBサイトが、生きることが楽しくなるような、充実した時間を過ごせるような、そんなきっかけになることを目指しています。


※このブログはリンクフリーなので、ご申告は不要です。
気にいってくださったら、ご自由にリンクをお願いします。
著作権の放棄はしませんので、文章を転用する際は、お声がけください。